頭のいい子に育てたい!無料の「知育遊び」まとめ

私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(10) - コロナの影響で学費が払えないのでは…

まったく収束の兆しが見えない新型コロナウィルス。
息子がせっかく入った高校も、いきなり長期休校に入ってしまいました。

勉強の不安もあるけれど、わたしが今一番心配なのはやはりお金のことです。
世界恐慌以来の不景気になるなんて報道されていますし。

↓これまでの経緯はこちら

>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(1)余裕がないのに私立中学に行かせてしまった
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(2)自分でバイトして学費を稼ぐ
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(3)メリット・デメリットを整理
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(4)学費を比較
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(5)息子の覚悟
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(6)ダメだという理由がない
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(7)夫の出した条件
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(8)入試は終わったけれど不合格かも
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(9)私立高校の合否は…

アルバイトどころではない

自分でアルバイトをして学費を稼ぐからと言われ、そこまで言うなら自分の責任でやってみればいいと私立高校に行かせることにしたものの、いまはアルバイトどころではない状況です。

さすがにこんなことになるなんて予想できなかったし、ここで「アルバイトできないなら公立に転校しろ」というのはあまりにも酷です。

しばらくはこちらで払わなければならないだろうとは思いますが、じゃあいつまで…?

それに、今のところまだありがたいことに仕事がなくなったりはしていませんが、世界恐慌以来の不景気になるというくらいですから今後お給料を減らされたり失業する可能性だって十分あります。
そうなったら私立高校の学費なんてとてもじゃないけど払えません。

住宅ローンの残った家を手放さないといけないかも…というレベルでしょう。

もし2~3ヵ月で収束して元の生活に戻れるというなら、しばらくがんばって持ちこたえる意味があるけれど、1年も2年もかかるなら、もうさっさと見切りをつけて通信制高校に転校した方が安い授業料でしっかり落ち着いて勉強できるんじゃないかと思ったり。。。

これって心配しすぎでしょうか。
でも一応本気で検討しておく必要はあるだろうなと思ったんです。

公立高校は、うちの近くではオンライン授業などの気配もまったくなく、ただ課題を出して休みにするだけだったり、時間を短くして分散登校にしているようです。
うちの子が入学した私立高校は、すでに1人1台のタブレットを導入していましたし、ただ休みにするだけでは保護者が納得しないでしょうから対応が早かったです。
毎日オンラインで課題を出して時間内に提出させるというふうにしてくれています。

ただ、それでも高い授業料や施設費に見合うかというと…
もちろん感染の危険がある中で学校を再開してほしいなんて思いませんし、非常事態なので仕方ないことは理解していますが。

通信制高校への問い合わせが増えている?

何か行動を起こさないと不安で押しつぶされそうなので、とりあえず通信制高校の資料請求などして情報集めだけしておくことに。

以前、N高等学校は興味があって説明を聞いたことがあるのですが、さらにこちらのサイトから、いくつかの通信制高校にまとめて資料請求をしました。

1校、携帯に連絡をくれたところがあって、「今回はどういう理由で通信制高校を?」と聞かれたので、コロナの影響云々の説明をすると、今そういう理由での問い合わせが非常に多いのだと教えてくれました。

みんな考えることは同じなんですね。

あまりあれこれ心配しすぎても精神的に良くないですが、「こうなったときはこうしよう」くらいの覚悟はしておかないとな…と思いました。