私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(2)

愚痴の続きです。乱文お許しください。

息子に「公立高校に行ってほしい」と伝えた結果、息子の勉強姿勢は特に何も変わらなかったけど、お金の問題から開放されたことで息子の問題とわたしの問題を切り分けて考えることが可能になり、気持ちがラクになったというところまで書きました。

私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(1)

その続きです。

とつぜん私立高校に行きたいと言い出した

夏休みから10月の終わりごろまで、比較的心穏やかに過ごせていました。

ところが、息子がどうやら私立の高校に行きたくなってしまったようなのです。
あれだけ真剣に全部正直に話して「公立に行ってほしい」と頼んだのに・・・。

成績上位に入って学費免除が受けられたら私立に行っても良いかとか、
自分がアルバイトをするから私立に行っても良いかとか、
Youtuberになってお金を稼ぐから私立に行っても良いかとか。

いやもう、今ごろ何なの?という感じです。

そりゃ学費が免除されるなら問題ないですよ。
でも、そんなの学年に数人レベルの話だし、3年生になってから成績ダダ下がりの息子が学費免除されるくらいの上位に今から入れるなんて思えないし。
そもそもどの時点の成績で判断されて、いくらくらい免除されるの・・・?

自分で先生に確認してくるように言ったところ、先生からはもう無理だと言われたみたい。
もう学費免除が受けられる成績上位者はすでに決まっていて、今からがんばってももう遅いと。

アルバイトで学費を稼ぐから私立高校に行きたい

じゃあアルバイトをするって言うんですけど、高校は基本的にアルバイト禁止です。
学費が払えないからと相談すれば認めてもらえるのかもしれないけど、バイトしながら高校の勉強についていけるのか、部活をしたいと言っていたけど部活はあきらめる必要があるでしょう。それでもいいのか。
友達がみんなで遊びに出かける時も自分だけバイトで行けないかもしれない。バイト代を学費として支払うのだからみんなと遊ぶお金もない。
そして、うちは田舎なので高校生が都合よく働けるバイト先があるのかどうか。バイト先まで自分で通えるのか。
どこまで自分のこととして真剣に考えているんだろう?

そう思うと「バイトして自分で学費を払うならいいよ」と簡単にはOKできません。

Youtuberになるっていうのも「え?」って感じで。
ダメとは言いませんよ。なんでもチャレンジするのは良いことです。

Youtuberは子どもたちのヒーローですから、やってみたい気持ちもわかるし、たくさんお金を稼いでいる人がいるのも承知しています。
でも簡単に稼げるような世界ではないはずだし、うまく行くケースもあれば、長年がんばってもぜんぜんうまく行かないケースもあるでしょう。

それを今から?この時期に始めるの?
もう進路決めなきゃいけないんだけど。
3ヵ月後には入試なんだけど・・・。

そんなあやふやなものに賭けて「Youtuberになったらお金を稼げるだろうから私立に行ってもいいよ」なんて言えるわけがない。

どうしても私立高校に行きたい理由は?

どこの高校に行きたいか今まで真剣に考えることもせず、勉強もがんばらずにダラダラ過ごし、「公立高校に行ってほしい」と頼んだ3ヵ月後に突然「どうしても私立高校に行きたい」なんて。

納得できる理由を聞かせてほしいです。

これを認めたら、結局また無理して学費を支払う生活が続くわけで、何に対してしんどい思いをしながらお金を払うのかを知っておきたいと思うのは当然ですよね。

何か明確な目標があって、それを実現するためにはどうしてもその学校でなければならないのか・・・?

公立高校も、説明会に行って(わたし的には)とても良さそうな学校もあったんですよ。
偏差値的にも狙える範囲で。

でも、その公立高校には行きたくなくて、どうしても私立高校に行きたい理由は何なのか。

根掘り葉掘り聞いても明確な答えは帰ってこなくて、結局聞き出せた理由が「なんか楽しそうだから」。(つづく)

私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(3)

2 COMMENTS

メグ

こんばんは。
人気ブログランキングより訪問しました。
息子さんの高校受験問題。なかなか難しいですね。
息子さんに花子さんの思いが上手く伝わると良いのですが

hanako

コメントありがとうございます。
難しいです。大変さをわかってもらえずつらいです。

現在コメントは受け付けておりません。