アプリとキットの教材「ワンダーボックス」の体験談⇒

【小学生】間違い探しを無料印刷できるサイト4選!白黒・難しい問題も

小学生 間違い探し 無料印刷 白黒 難しい

暇つぶしに最適な間違い探し。
ただ楽しいだけではなく「空間認識力」や「集中力」「注意力」をきたえるのにも効果があるのだとか。

小学生向けの間違い探しを無料で印刷できるサイトをいくつか紹介します。

白黒版を印刷できるサイトや難しい問題も紹介します

間違い探しを無料印刷できるおすすめサイト

【白黒あり】わくわく教材の間違い探し

カラー・白黒あり
難易度:簡単~普通

間違い探し 白黒

「わくわく教材」というサイトでは、間違いが5つ、7つ、10つあるプリントが、それぞれ3枚ずつ合計9枚印刷できます。
カラーと白黒版、どちらも用意してくれていますよ。

小学生が一人で遊ぶのにちょうど良い難易度です。

わくわく教材はこちら⇒

【白黒あり】【難しい問題あり】ちびむすドリルの間違い探し

カラー・白黒あり
難易度:簡単~普通

間違い探し 印刷 無料 白黒

ちびむすドリルでは、たくさんの種類の間違い探しがプリントできます。
季節行事や動物などのテーマに沿った間違い探しで、子どもが喜びそうな内容です。

同じイラストで「簡単」「普通」「難しい」の3種類用意されていますが、「難しい」でもそれほど難易度の高い問題というわけではありません。
小学生にちょうど良いくらいだと思います。

間違い探し 印刷 無料
ちびむすドリルの間違い探しはこちら⇒

おなじく「ちびむすドリル」で、白黒版の間違い探しはこちらにあります。

間違い探し 印刷 無料 白黒 

白黒の間違い探しはこちら⇒

白黒の間違い探しは、色鉛筆で塗り絵としても楽しめるのが魅力的ですよね

【難しい問題】サイゼリヤの間違い探し

カラーのみ
難易度:難しい

間違い探し 無料印刷 難しい サイゼリヤ

サイゼリヤのキッズメニューについている間違い探しが、公式サイトですべて無料で印刷できるようになっています。

間違い探しの内容は、食べ物に関するものがそろっています。
「おいしいやさいが届くまで」や「完熟トマトソースが届くまで」「いろいろなグループを組み合わせてバランスよく食べよう!」など、食育にも良さそうです。

簡単に見つかるものもあるけど、「あと1つがどうしても見つからない…!」などSNSでも結構難しいと話題の間違い探しです。

残念ながら白黒版は用意されていません。

サイゼリヤの間違い探しはこちら⇒

【白黒あり】【難しい】イラストレーター村上さちこ(AWRD)の間違い探し

カラー・白黒あり
難易度:簡単~難しい

間違い探し 無料印刷 白黒 難しい
村上さちこさんというイラストレーターの方が作っている間違い探しです。
カラーと白黒版がそろっていて、難易度も簡単なものから難しいものまであります。

イラストがとてもかわいいのが魅力的です。

村上さちこさんの間違い探しはこちら⇒

小学生向けおすすめの間違い探し本・雑誌

間違い探しにハマってしまったお子さんには、本や雑誌を購入してあげてもいいかもしれませんね。
雑誌には、懸賞があるものもあるのでちょっとした楽しみにもなりそうですよ。

ドラえもん: 知育ちがいさがしブック

間違い探し ドラえもん 本

4歳~10歳向けの間違い探しです。
サイズが小さめなので持ち運びにもおすすめです。

細かい部分まで間違いがある問題もあるので、難易度としてはちょっと難しめかな?と思います。
全部で90問あり、価格も600円前後と高額ではないのでコスパも良いですね!

3歳の息子でも見つけられるものから、大人でも気がつかないものまで、長く楽しめます。
とても小さくてビックリしました。もう少し大きく、紙がしっかりしていた方が3歳のうちの子には良かったかとも思いますが、持ち運びしやすく、コスパも良いので、これはこれで良いのかなぁ(Amazonカスタマーレビューより)

うんこドリルまちがいさがし

うんこドリル 間違い探し 本

小学生に大人気のうんこドリルの間違い探しです。
5・6歳向けとありますが、小学低学年でも楽しめそうです。

キャラクターのうんこたぬきとうんこきつねを中心に、ストーリー性のある間違い探しです。
最後まで飽きない仕掛けがたくさんあるので、集中して取り組んでくれそうです。

stay home状況では、お家で楽しめるこうさくが適しています。
六歳のこどもには刺さったようで、半日遊んでいました。
ただし一人で作成するには難しいらしく、都度一緒にやることになりました。(Amazonカスタマーレビューより)

まちがい絵さがしYOU

間違い探し 雑誌 子供

とにかくイラストが可愛い!
隔月で出ている間違い探しの雑誌です。
懸賞がついているので、当たるか当たらないかのハラハラ感もいいですよ。

大人向けですが、子供でもできると思います。

たくさんの量である。4才と8才には少し難しかった様だ(Amazonカスタマーレビューより)