【無料お試しできる】スタディサプリのオンラインコーチ「個別指導コース」の体験談⇒

【小学生】謎解き問題を無料でプリントできるサイト4選

小学生 謎解き プリント 無料

子どもに大人気の「謎解き」。
大人も一緒に楽しめるし、頭の体操になって良いですよね。

謎解きプリントを無料でダウンロードできるおすすめのサイトを紹介します。

ぜひ、親子で一緒に楽しんでみてください!

小学生向け謎解き問題を無料でプリントできるおすすめサイト

謎塾

謎解き 小学生

謎解き問題がたくさん掲載されているサイトです。
問題は、「基本問題」「練習問題」「動画問題」に分かれています。

イラストの問題や、ひらがなの問題は低学年の子でも挑戦できると思います。

基本問題にある『イラストDE計算』という謎解きを見てみました。
こちらはイラストの組み合わせを計算して4文字の言葉を出す謎解きです。

1分で解く時間制限付きでしたが、何とか解けました!

謎解きのヒントや回答、その解説もくわしく載っているのでモヤモヤすることもないですよ。

「謎塾」はこちら⇒

 

リアル脱出ライフ

謎解き 小学生 プリント

「リアル脱出ライフ」というサイトでは、小学生向けの謎解き30問が出題されています。

全30問のうち、15問は無料で見ることができます。
もっと問題を解きたい人は、残り15問もあわせて30問分とおまけの謎解きを300円でダウンロードできます。
購入したデータは著作権フリーで編集や使いまわしも可能ということなので、小学生が集まるイベントなどで配布することもできますよ。

いくつか問題を見てみましたが、全くわからず…
えっ、小学生向けってこんなに難しいの…?

でも解答を見ると「あ~なるほど!」となる問題ばかりだったので、謎解きが好きな子なら解けるのかも。

漢字の問題が多かったので、小学校中学年や高学年の子におすすめの謎解きです。

「リアル脱出ライフ」はこちら⇒

「リアル脱出ライフ」では、小学生向けの謎解きの作り方やコツも解説してくれています。
解くのに慣れてきたら作る側を体験するのも楽しそうです。

謎解き練習問題.com

謎解き 小学生 プリント

謎解き練習問題.comでは「文字謎」「数字謎」「イラスト謎」に分けて謎解き問題を掲載しています。

「イラスト謎」は小学校低学年の子でもチャレンジしやすそう。
イラストに隠された文字やイラストの並び替えから出てくるものを導き出していきます。

ヒントを少しずつ出してくれているので、簡単に答えを見てしまわずにじっくり考えられる点がいいですね。

謎解き練習問題.comはこちら⇒

nazo2.net

謎解き 小学生

「nazo2.net」というサイトには、謎解きではないのですが子供向けの楽しい「なぞなぞ」問題がたくさん掲載されていました。
対象は幼稚園から小学1~2年生。

全部で180問掲載されており、プリントもできます。
問題文をすべてひらがなに変換することもできるので子どもだけで取り組むときに便利です。

nazo2.netはこちら⇒

また、「画像なぞなぞ」というコーナーもあって、こちらは謎解き感のある問題がそろっていました。

画像クイズはこちら⇒

 

謎検(謎解き能力検定)のサイトで過去問に挑戦

謎解きが好きなら「謎解き能力検定」に挑戦してみてもいいですね。

株式会社SCRAPが実施している検定で、検定料3,000円。
WEBで誰でも受検できます。(※中学生以上を推奨とのこと)

第6回検定は2020年5月22日(金)10:00 ~ 2020年5月24日(日)16:59に実施されました。
受検時間は60分です。

謎検のサイトの「無料お試し受検コーナー」では過去問から抜粋した問題に時間制限10分でチャレンジすることができます。

謎検 過去問

このほか謎検のサイトでは、「謎広告」という謎解き問題も掲載されていました。
謎広告は全部で14種類。

こちらはプリントして楽しむこともできそうです。

小学生向け謎解き本

小学生に人気のある謎解き本をいくつか紹介します。

東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状

クイズ番組「今夜はナゾトレ!」の人気コーナーでもある「東大ナゾトレ」の問題が本でまとめられたものです。
AnotherVisionというのはテレビで大人気の松丸亮吾さんが代表をしていた団体ですね。

第5巻まで出ている人気シリーズです。

コロナで休校になった子どもにのために買いました。ゲームとは違った面白さがあるようで楽しんでいます。
大人でもなかなか解けず、気づくとあっという間に時間が経っていました。

ふつうのクイズなどと違い、ひらめきが必要なため、大人より子供がはやく正解することもあり家族でワイワイ楽しめます。

(Amazonカスタマーレビューより)

東大 松丸式 数字ナゾトキ – 楽しみながら考える力がつく!

こちらも大人気の謎解きクリエイター松丸亮吾さんの本。
数字を使った謎解き問題で、小学生から大人まで楽しめるものです。

本文にも大人と子ども、どちらが読んでもわかりやすい漫画パートがありますが、ルビはないので低学年のお子さんには大人がかみ砕いて解説しながら読んであげるとコミュニケーションも生まれますね。
東大ナゾトレより難易度が高い問題も多く大人も楽しめました!私が好きなのは12問目です^^ 楽しい一冊でした!

小学4年の子供と一緒に解いてます。難度もバランス良いです。

(Amazonカスタマーレビューより)

ひらめき王子松丸くんの ひらめけ! ナゾトキ学習

またまた松丸亮吾さんの本です。
一番最近出たものですね。

テレビ東京の番組「おはスタ」の人気コーナーが本になったものです。

小学生の娘が友達と楽しんでます。

テレビでいつも見ている彼の謎解きが好きな子供に購入しましたがすぐ読んでしまいあきてしまいました。
わかりやすく本のサイズもコミック本より少し小さめでカバンにいれ持ち歩くにも便利でした。価格も手頃です。

(Amazonカスタマーレビューより)

頭を使う遊びが好きなら

「ワンダーボックス」という通信教材、知ってますか?
今うちの子がハマっています。

図形や立体に強くなるゲーム、論理的に考えるゲーム、算数オリンピックレベルの難問などが入った知育アプリとキットがセットになった教材なんですが、すっごく楽しいのに思考力がぐんぐんきたえられるんです。
対象は4~10歳くらい。

結構難しい問題もあって、親子で「う~ん…」とうなりながら楽しめますよ♪

▼詳しく感想を書いたので、もしよければ読んでみてください!
思考力 教材 小学生 子供

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です