アプリとキットの教材「ワンダーボックス」の体験談⇒

N高(N高等学校)の進学実績は?2020年は東大・京大合格者も!

話題の通信制高校「N高等学校」のオンライン説明会に参加しました。
N高等学校には通信(ネットコース)と通学があるのですが、わたしが参加したのは「ネットコース」の説明会です。

わずか1時間の間に大変興味深いお話をたくさん聞くことができました。

中でも、「進学実績」については最新の情報を公開しておられたので、紹介したいと思います。

⇒2020年の合格実績が公表されています。

N高一期生の大学進学率は18.8%

まず、N高等学校の生徒数は12,414名
仮に1クラス40名程度とすると、1学年100クラス以上の規模です。

2016年4月に開校したばかりの新しい高校ですが、話題性もあり人気が高いようです。

一期生の進路を見ると、大学へ進学した生徒は18.8%
一般的な通信制高校と同じくらいです。

専門学校等への進学は36.2%。
他の通信制高校(23.4%)とくらべると高めです。

ただ、N高等学校は進学のサポートもどんどん充実させていっているようですし、近年は優秀な生徒があえてN高を選んで入学するということもあるようなので、進学率も上がっているのでは?と思うのですが、近年の進学率の推移などは出ていませんでした。

N高等学校の進学実績

オンライン説明会では2018年、2019年の進学実績、そして2020年のAO・推薦合格実績の速報を紹介していました。

2018年、2019年の進学実績

2018年、2019年の主な大学進学実績は次のとおりです。

N高等学校 進学実績 2019年

N高等学校 進学実績 2019年

やはり実績を急激に伸ばしていることがわかります。
特に慶應義塾大学は1名⇒8名に
法政大学は1名⇒11名に

説明をしておられた先生は「生徒のがんばりの成果だ」とおっしゃっていましたが、それはもちろんなのですが学校としてもサポートを強化したり改善を重ねているのだろうなと感じました。

2019年の指定校推薦の実績

驚いたのは、指定校推薦の実績もかなりあるという点です。
こちら、2019年の指定校推薦の実績の一部だそうです。

N高等学校 指定校推薦

わたしが無知なだけかもしれませんが、通信制高校で、しかもまだまだ新しい学校で、こんなにたくさんの大学から指定校推薦があるとは知りませんでした。

N高等学校には通信(ネットコース)だけでなく通学コースもあるので、指定校推薦はもしかしたら通学コースの生徒だけなのかも…と思ったのですが、そんなことはないようです。
ネットコースの学生も対象になる指定校推薦がたくさんあることがN高等学校の特徴だとおっしゃっていました。

2020年の進学実績(速報)

オンライン説明会は2月8日でしたから、まだ2020年の大学入試は終わっていません。
こちらは2月6日時点で結果が出ている「AO入試・推薦入試」の速報ということで、まだどこにも公表していないものだとおっしゃっていました。

⇒2020年の合格実績が公表されました。(2020.3.17)

2020年の合格実績

カッコ内は現役合格者数です。

国公立大学N高等学校 進学実績 2020年

私立大学
N高等学校 進学実績 2020年

医学部医学科
N高等学校 進学実績 2020年

海外大学
N高等学校 進学実績 2020年

参考 大学合格実績N高等学校

2020年はついに東大・京大の合格者が出たと話題になっています!

今回オンライン説明会に参加してみて、N高が注目されている理由がわかったような気がします。

ここでは進学実績に絞ってご紹介しましたが、ほかにも興味深いお話をたくさん聞くことができました。
また別の記事でいろいろと紹介したいと思います。

 

2 COMMENTS

hanako

ご指摘ありがとうございます!
間違っていました!(桁がちがいましたね…)
修正いたしました。大変失礼いたしました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です