アプリとキットの教材「ワンダーボックス」の体験談⇒

私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(8) - 入試は終わったけれど不合格かも

これまでの経緯はこちら

>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(1)余裕がないのに私立中学に行かせてしまった
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(2)自分でバイトして学費を稼ぐ
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(3)メリット・デメリットを整理
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(4)学費を比較
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(5)息子の覚悟
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(6)ダメだという理由がない
>>私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(7)夫の出した条件

息子の本命である私立高校の入試が終わりました。

直前はさすがに不安がって、毎日よく勉強していました。

時間が足りなくて「1年前に戻りたい」などとぼやいていたので「だから夏休みにもっとがんばれって言ったのよ!」と言いそうになるのをグッとこらえて「まあ、反省は今後に活かすしかないよ」となだめたり。

とりあえず、体調を崩したりすることもなく無事に受験できたのはよかったです。

答えあわせで「絶対落ちてる」と落ち込む

でも、試験の出来の方はというと・・・

後日学校で、先生が答え合わせの授業をしてくださったそうなのですが、数学がボロボロだったようです。
「もう無理。絶対落ちてる」と落ち込んでいます。

それくらい出来が悪かったのだとしたら、不合格だった場合どうするのかをしっかり考えて決めておかないといけないはずなんですが、ここでまたあーでもない、こーでもないと悩んでいるのです。

地元の公立高校は受験しないと言い出した

そもそも、当初の約束では、

  • 私立高校の進学コースを受ける
  • 進学コースが不合格なら地元の公立高校に行く

そういう約束でした。

でも途中で「N高等学校」という通信高校の存在を知り、「通信高校もいいかもな~」などと思い始めた様子。

N高等学校いいかも

えっ、N高等学校の通信って入試無いの?誰でも入れるの?

じゃあ、地元の公立高校じゃなくてもっと高いレベルの公立高校にチャレンジして、落ちたらN高等学校っていう手もあるな…

地元の公立高校受験するのやめるわ

こんなことを言い出したんです。

不合格ならどうするのか早く決めて!

いやあ…でも、私立の進学コースに受からなかったら地元の公立高校に行くって、お父さんと約束したじゃん。
通信がダメってわけじゃないけど、N高等学校のことよく調べたの?
もっと高いレベルの公立高校ってどこよ?

もう色々と問い詰めたいことだらけでしたが、それでも入試前は邪魔しちゃいけないと思って余計な口出しはしないようにガマンしていました。

入試が終わった直後も、少しくらいゆっくりしたいだろうと黙っていました。

でももういいかげんに決めた方がいいよ!!
公立高校の入試まであと1カ月。

いったいどうするの?

進学コースに合格してたらそれでいいけど、不合格だった場合、すぐ次の入試に向けて勉強を始めないと。
不合格がわかってからどこを受験するか検討してたらどんどん勉強時間がなくなってしまうよ。

合格発表まで勉強する気になれないならそれでもいいけど、せめて発表後はすぐに切り替えて勉強を始められるように、受験する学校ぐらいは決めておいた方がいいよ。
時間が足りなくて後悔することになるよ!

ついにガマンしきれずやいやい言ってしまいました。

「うん、調べとく」とそっけない返事。

あー、もうイライラする。

「本人の問題、本人の問題…」
「わたしの問題ではない、わたしの問題ではない…」

心の中で呪文のように唱えて気持ちを落ち着かせています。

果たして進学コースの合否はどうなるのか。。。(つづく)

私立高校の学費を払うお金がない。公立に行ってと息子に話した結果(9) - 私立高校の合否は…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です