学校指定の水着やプールバッグってもったいないと思いませんか?

些細なことですが、不満に思っていることがあります。

小学校って学校指定の割高なものや、ちょっとしか使わないものをわざわざ買わされること多いと思いませんか?

鍵盤ハーモニカ、書道セット、彫刻刀セットなどなど。

中でもスクール水着とプールバッグはムダに高いし、なぜわざわざ指定のものを買わなきゃいけないの?と思いました。

学校指定のスクール水着やプールバッグが高い

娘が小学1年生なので、今年の夏にスクール水着など一式をそろえたのですが、高くて驚きました。

  • 水着がセパレートタイプのもので4000円近く。
  • プールバッグはきんちゃく型のもので2000円台。
  • 帽子は数百円。

ネットで買えばセパレートの水着なんて2000円程度なのに、ずいぶん高いですよね。
たとえばこれ▼ Amazonで1998円です。


どうせすぐ大きくなるんだから安いもので十分なんですが。

プールバッグも市販のものなら数百円から売ってます。
たとえばこれ▼ Amazonで割引されていて299円。

しかも、水泳の授業はこの夏10回も無かったと思います。5~6回というところ。

なぜ全員同じ水着でないといけないの?

そもそも小学校ではなぜ全員同じ色・同じデザインの水着でなければならないんでしょう?

保育園のときは、ワンピースタイプの「自分で着脱できる水着」であれば特に指定はありませんでした。
これは納得できます。
ひもを結ぶデザインの水着など、自分で着脱できなかったらいちいち保育士さんの手を煩わせることになりますからね。

でも、小学校で同じ色・同じデザインの水着を着させる理由って何なんでしょう?

娘はスイミングを習っているので、紺色の競泳水着を持っています。
紺色なら良いかな?これが使えたらわざわざ購入しなくていいんだけど…と期待していたのですが、学校からのお手紙に「競泳水着は不可」と書いてありました。

え、なんで…?

手持ちの水着やプールバッグを使えば負担0円で済むところを、年5~6回の水泳の授業のためにわざわざ6000~7000円負担させる理由って?

水着にゼッケンを縫い付けなければならない

しかも面倒くさいことに水着にゼッケンを縫い付けてくるようにと言われます。

その理由が、「遠くから見ても誰だかわかりやすいように」とのこと。

いやいやいや、全員同じ水着を着させるから見分けがつかなくなるんでしょ!?

いったい何がしたいの?と、もう失笑しちゃいます。

最近はアイロンで簡単につけられるゼッケンもあるけど、水着の素材だとアイロンでは無理ですよね。
わざわざ手縫いで…非常にメンドクサイ!!

4000円近くする水着を買って年5~6回しか使わないのはもったいないから、プレイべーとでプールや海、川へ行ったときにも着られたらいいのですが、ゼッケンを縫い付けてしまったらもうプライベートでは使えなくなります。

お金も、手間も、ムダなことが多すぎませんかね。。。

保護者の負担を減らすように配慮してほしい

たとえば体操服や上履きのようにたくさん使うものであれば、学校用にわざわざ購入してももったいないとは思いません。
でも、ちょっとしか使わないものを、当たり前のように全員にいちいち購入させることについては、少し考えていただきたいなと思います。

鍵盤ハーモニカ、書道セット、彫刻刀セットなども少ししか使わないのに、自分用のものを購入しなければなりません。

ほかの学校では、鍵盤ハーモニカは学校の備品で、口をつける部分のパーツ(数百円)だけ個人が購入するようなシステムになっているところもあると聞いたことがあります。

できればこのようにしてもらえると助かるのになぁ…と。

学校側での管理が大変なんでしょうか。

それならせめて、水着やプールバッグのように手持ちのものがある場合はそれでOKとしてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です