【無料お試しできる】スタディサプリのオンラインコーチ「個別指導コース」の体験談⇒

スタディサプリの「音読トレーニング」とは。どこにある?何ができる?

スタディサプリ 音声トレーニング

スタディサプリ高校講座に「音読トレーニング」というのがあります。

英文を読み上げてくれるので、それを聞いて音読したり、シャドーイングするというものです。

比較的最近付いた新しい機能だと思うのですが、あまりアピールされていないのでどこにあるのかちょっと探しにくいんですよね…。

音読トレーニングのある講座は一部だけ

音読トレーニングは、スタディサプリ高校講座「通年/英語」の中にあります。

いま開いてみると13ほど講座がありましたが、そのうち音読トレーニングがあるのはこの3つ。

スタディサプリ 音声トレーニング

  • 【英語音声付き】高1・高2ハイレベル英語<読解編>
  • 【英語音声付き】高1・高2トップレベル英語<読解編>
  • 【英語音声付き】高1・高2トップ&ハイレベル英語<長文編>


【英語音声付き】と表示されている講座だけです。

試しに「高1・高2ハイレベル英語<読解編>」を開いてみます。

この講座は全部で第24講まであるのですが、最後の2つ

  • 第23講 長文総合演習(1)
  • 第24講 長文総合演習(2)


に音声トレーニングがあります。

スタディサプリ 音声トレーニング

「第23講 長文総合演習(1)」を開いてみます。

チャプター1,2,3は通常の長文読解の授業動画なのですが、4に音読トレーニングがあります。

スタディサプリ 音声トレーニング

23講で読んだ長文を、音声で再生できるようになっています。

スタディサプリ 音声トレーニング

文の右端にあるスピーカーマークを押すと1文だけ再生できます。
画面の一番下にある「再生」ボタンを押すと、長文を最初から最後まで通して再生できます。

読み上げ速度の調節もできますよ。

スタディサプリ 音声トレーニング

【英語音声付き】高1・高2トップレベル英語<読解編>には音声トレーニングが7つ。
【英語音声付き】高1・高2トップ&ハイレベル英語<長文編>には音声トレーニングが10個ありました。

意外とたくさんありますね。

>>スタディサプリ「高校講座」はこちら

 

音声トレーニングの学習方法

音声トレーニングの学習方法として、このように説明がありました。

目的
英語を英語として理解する力を身につけ、リスニング力と速読力を鍛えます。

音読のやり方
① 最初の数回は1文ごとに音声を聞き、音声を思い出しながら音読してみましょう。
構文/和訳を正しく把握することを意識して音読しましょう。

② 構文/和訳を正しく把握できるようになってきたら、全体を通してシャドーイングをしてみましょう。
英語の音声のみを頼りにしてしっかり意味が理解できるようになることを目指しましょう。

手順1
最初は1文ごとに聞いて、まねして音読する。(構文・和訳を意識する)
 
手順2
それを数回繰り返す。
手順3
構文・和訳を把握できるようになったら、全体を通してシャドーイング

 

シャドーイングとは、音声を聞きながら、音声を追いかけるように、わずかに遅れて復唱することです。

音声を聞いて音読したりシャドーイングをするのは、英語を学習する上でとっても効果的。
ただ聞くだけのときと比較して、自分で同じように言わなければならないと思うと、より集中して聞くことができるんです。

音読トレーニングはぜひ、繰り返し活用したいですね。

>>スタディサプリ「高校講座」はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です