アプリとキットの教材「ワンダーボックス」の体験談⇒

【PCIT】1日5分の「特別な時間」に最適なおもちゃは?

1日5分 特別な時間 おもちゃ PCIT

ウワサの保護者会やあさイチで大反響のあった「1日5分の特別な時間」。以前こちらの記事で詳しく紹介しました。

ウワサの保護者会1日5分で親子関係が良くなる!?ウワサの保護者会「さよなら子育てのイライラ」の感想

「特別な時間」は、don’tスキルとdoスキルを意識しながら1日5分、子どもと一緒に遊ぶというプレイセラピーなのですが、何をして遊んでもいいの?どんなおもちゃでもいいの?という点が気になった人も多いかと思います。

わたしも最適なおもちゃや適していないおもちゃがあるなら知りたいな…と思っていました。

先日購入したPCITの本に「特別な時間」で使うおもちゃのことが詳しく載っていたのでご紹介します。

1日5分の「特別な時間」に適したおもちゃ

「特別な時間」には、2~3種類のおもちゃを用意して、子どもに好きなものを使って遊ばせます。

どのようなおもちゃを用意しておけばいいのか…?なのですが、PCITの本にはこのように書かれていました。

自由に形を作って遊ぶものや、組み立てて遊ぶものなど「建設的で創造的な遊び」につながりやすいクリエイティブなおもちゃが適しています。

たとえば、次のようなおもちゃです。

  • 積み木
  • ブロック
  • 紙とクレヨン
  • 電車セット
  • 粘土


ただし、クレヨンで壁に落書きされそう…とか、子どもの遊び方が乱暴で積み木など固いものは投げて危険かも…という場合は、そういうものは選ばない方がいいですね。

クリエイティブな遊びができて、なおかつ安全に遊べそうなものを選ぶようにしましょう。

手持ちのおもちゃでクリエイティブな遊びができるものが無い場合は、チラシや空き箱などを使って工作をして遊ぶという方法でもいいそうですよ。

「特別な時間」にあまり適さないおもちゃ

逆に、あまり適さないおもちゃは次のようなものです。

  • ボードゲームやトランプなどルールがあるもの
  • 絵の具など、周りが汚れる遊び
  • 拳銃のおもちゃなど攻撃的な遊びになりやすいもの
  • 人形やフィギュア
  • 絵本


たとえば、うちの娘だったらシルバニアファミリーでごっこ遊びをするのが大好きなのですが、人形やフィギュアは避けた方が無難とのこと。
なぜなら、人形をほめているのか子どもをほめているのかわからなくなるから。

なるほど、「特別な時間」で使うdoスキルに「ほめる」というのがあったけど、人形を使ったごっこ遊びの中でほめる言葉を言っても、子どもを本人をほめているのか、役柄として人形同士でほめるセリフを言っているだけなのか紛らわしくなりますね。

「特別な時間」に使える!おすすめのおもちゃ

もしこれから「特別な時間」に適したおもちゃを購入するなら、こういうものはどうでしょうか?

マグネットブロック

積み木よりもクリエイティブな形が作れて今大人気のマグネットブロック。
代表的なのはボーネルンドのマグ・フォーマーですね。

 

ボーネルンドはちょっと高すぎる…という人に人気のマグネットブロックです。

はめこみブロック

うちの子たちの保育園では、みんなこれにハマってました!ラキュー(LaQ)のベーシックセットです。

 

このブロックもすごく楽しそう!

プラレール

乗り物が好きな子なら、やっぱりプラレール。

粘土セット

粘土遊びも、これだけのカラーバリエーションと道具がそろっていたら盛り上がりますね!

 

子供がどんなおもちゃを気に入るかわからないし、いくつも買いそろえるのは大変…という場合は、今人気のおもちゃのサブスクを利用してみるのも賢い方法ですね。

とりあえずレンタルでいろいろ試して、子どもが気に入ったものだけ購入すれば失敗が無い!

おもちゃ レンタル 比較【定額・単品・大型】おもちゃレンタルサービスを特徴別に比較

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です