休校中の学習困っていませんか? スタディサプリ個別指導コースの体験談⇒

小麦粘土はカビが生える?固まると復活させるのは無理?

小麦粘土 固まる

小麦粘土は安全だし、家にある小麦粉で簡単に作れるのでとても便利ですよね。
でも保存に気をつけないと、カビが生えてしまうことも…。

また、子どもたちが出しっぱなしにしてカチカチに固まってしまうこともあります。

でも安心してください。固まった小麦粘土を復活させることは可能です。

方法を詳しく説明しますね。

小麦粘土は固まるけど復活させることができる!

小麦粉粘土は、時間がたつと乾燥して固まってきますが、水で濡らして復活させることが可能です。

表面が固まって中が柔らかい小麦粘土の場合

たとえばこれ、一晩放置した小麦粉粘土です。
中の方はまだ柔らかいけど、表面は乾燥しています。

この程度だったら、ポロポロに固まった部分だけ取り除いて、表面を少し水に濡らしてこねるとすぐ復活します。

小麦粘土 固まる

もっと乾燥すると表面のポロポロがこんな感じに。
これでもポロポロさえ取り除けばすぐに復活可能ですが・・・

小麦粘土 固まる

ポロポロがついたまま水をつけてこねると、こんな感じで固い粒が残ってしまいます。

小麦粘土 復活

中までカチカチに固まった小麦粘土の場合

こちら1週間以上放置していて中の方までカチカチに固まった小麦粘土です。

小麦粘土 固まる

もうどうにもできないように感じますが、これも復活させることが可能です。

ビニール袋の中にカチカチの小麦粘土と水を入れてしばらく置いておくんです。
水の量は少なすぎても多すぎても良くないので難しいですが、袋の中で年度全体が水に浸っていればよいと思います。

小麦粘土 復活

あるいは、びちゃびちゃに濡らしたティッシュで小麦粘土を包んでビニール袋に入れておいてもOKです。

小麦粘土 復活

時間は結構かかります。
親指大の粘土のかたまりで、完全にやわらかくなるまでに5時間ほどかかりました。

小麦粘土 復活

このままだとべちゃっとして扱いづらいので、少し小麦粉を追加して袋をモミモミ。

小麦粘土 復活

さらに袋から出して手でこねていると、このようになりました。完全復活です。

小麦粘土 復活

小麦粉粘土は使いかけで保存しておくとカビが生える?

乾燥してカチカチに固まってしまうと復活させるのに時間がかかるので、なるべく乾燥しないように保存しておきたいところです。

ところが…使いかけの小麦粉粘土を、乾燥しないように保存しているとカビが生えてしまうことがあります。

ダイソーやセリアなど100均で買った小麦粘土は、小さなバケツのような容器に色別に個包装された粘土が入っていますよね。

小麦粘土 ダイソー

小麦粘土 ダイソー

袋をあけて途中まで使った残りや、こねて遊んだ小麦粘土を、バケツの容器に入れて蓋をして保存していたところカビが生えてしまいました。
(2週間くらい保存していました)

カビの生えた小麦粘土の写真をお見せします。(閲覧注意!)

 

いきますよ・・・

 

小麦粉粘土 カビ

 

これ、見ていただくとわかるのですが、個包装をあけて途中まで使った残りの粘土は大丈夫なんです。
こねて遊んだものからカビが生えていました。

こねて遊んだ小麦粘土は容器に戻さない方が良さそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です