子供たち3人にお願いしているお手伝いの内容(わが家の場合)

子供 お手伝い 内容

みなさん、子供にどんなお手伝いをさせていますか?

年齢によってできることとできないことがあったり、子供の性格によって向き不向きがあったりしますよね。

わがやでは3人の子供たちにこんなお手伝いをさせています!

子供たちに毎日お願いしているお手伝いの内容

わが家では毎月定額のお小遣いを渡しているのですが、その代わりに子供たちそれぞれに「自分の役割」として必ずやらなければならないお手伝いを決めています。

小学1年生の娘が現在担当しているお手伝いの内容

洗い終わった食器を食器洗い機から食器棚に片づける

このお手伝いは過去にお兄ちゃんたちも経験してきたお手伝いで、現在は末っ子の娘が担当しています。

食器棚へのしまい方を見ると、はっきり性格が出ますね^ ^

いちばんきちんとやってくれていたのは次男です。
同じ種類の食器をきれいに重ねて、棚の中を整理整頓してくれていました。
次男が担当していたときは、わたしがやるよりも食器棚の中がきれいに片付いていたくらいです。

長男は本当に雑でした^^;
違う種類の食器を重ねるから取り出しにくいし、食器の場所がコロコロ変わる。

現在担当している娘は・・・
長男と同じタイプですね。けっこう雑です。

小学4年生の息子が現在担当しているお手伝いの内容

タオルをたたむ

乾いて取り込んだ洗濯物はとりあえずカゴに入れてリビングの片隅においておきます。
テレビでも見ながらあとでゆっくり畳もうと思っているのですが、これがなかなか畳めなくて山盛りになってくるんです・・・^^;

「洗濯物をたたむ」というお手伝いをお願いしていた時期もあったのですが、みんな負担が大きくて嫌がります。

わたし自身もなかなか畳めないタイプなのであまりエラソーなこと言えませんし。

そこで、せめてタオルだけでも畳んでくれたらかさが減って助かるなあ・・・と、子供にお願いしています。
タオルだけなら毎日でもそんなに負担が大きくないので、一応やってくれています。

中学生の息子に毎日お願いしているお手伝いの内容

お風呂のお湯はり

お風呂のお湯はりって腺をしてお湯はりボタンを押すだけなんですけどね。
簡単なお手伝いなのでもともと末っ子の担当だったんですが、一度お風呂にナメクジが出てから「絶対にやりたくない!」と言って、長男の担当に変わりました^^;

お風呂掃除

お風呂掃除は長年、長男の仕事です。
でも、かなりテキトーだと思います。
翌日浴槽がザラザラしていて「掃除できてなかったよ」と注意しなければならないこともしばしば。

ゴミ出し(ときどき)

ゴミ出しは、夏休みとか土曜日のゴミの日にお願いしています。
各部屋のゴミを1つにまとめてゴミステーションまで持っていって、ゴミ箱を各部屋に戻してゴミ袋をかけておく、というところまでがゴミ出しの仕事。

最初のうちはゴミを出すだけであとは知らん顔…という感じだったので、何度か注意して、最近はきちんと最後までやってくれるようになりました。

その他のお手伝いの内容

その他、次のようなお手伝いも日常的にお願いしています。

食べ終わった後の食器をシンクまでさげる

これはお手伝いというより「自分のことは自分で」ということですね。

食事の準備(お皿や箸をならべる)

食事が出来上がる段階になって「ごはん食べる人は手伝ってー」と呼ぶとササッと集まって手伝ってくれます。

普通に「手伝ってー」では集まりが悪いです^ ^

下の子たちはお料理に興味があって、食事作りから自主的に手伝ってくれることもありますよ。兄弟げんかしながらですが。

寝る前に布団をあたためる(冬のみ)

冬は寝る前に布団乾燥機で布団を暖めると、フカフカになってとっても気持ちいいんです。
わがやではこんなタイプの布団乾燥機を使っています。

布団 あたため

象印 布団乾燥機

電気毛布よりもずっと快適でお気に入りなんですが、難点は布団1枚ずつ暖めないといけない点
2階の寝室に行って布団にセットして10分くらい暖めて、終わったらまた2階へあがって次の布団にセットして・・・というのがメンドクサイ。
なので、これも子供たちにお願いしています。

負担のバランスを見て、お手伝いの担当を組み替えます。

有料で子供たちにお願いするお手伝いの内容

毎月定額のお小遣いをあげる代わりに、それぞれの仕事として責任をもって決まったお手伝いをしてもらっていると説明しましたが、それ以外に、強制ではなく「オプション」のような感じで有料でやってもらうお手伝いもあります。

オプションのお手伝いの内容と金額は次のとおり。

洗濯たたみ 1日分40円
玄関掃除 30円
草取り 10分100円
洗車 100円
二階の寝室の掃除機かけ 50円
洗い物(食器) 200円
車内の掃除 250円

忘れないようにメモに書いてカレンダーに貼っています。

お手伝い お小遣い 金額

金額は、大変さと「これくらい払ってもいいからやってほしい」というわたしの感覚を基準に決めています。

オプションのお手伝いは、子供たちが「やりたい」と言って、わたしも「やってほしい」とタイミングがあったときや、「誰か玄関掃除してほしいな~」と言って手が上がったときにお願いしています。

でも小学1年生の末っ子はまだできないお手伝いもあるんですよね。

本人は「くるま洗いたい!」と申し出てくれるのですが、上の方まで手が届かないし結局わたしがやり直すハメになるので、「もうちょっと大きくなってからお願いするね」と言ってあります。
やっぱりお金払うわけだし。。。

オプションのお手伝いをしてくれた時はすぐお金を払います。

長男は、友達と映画に行く予定があるのにお小遣いが足りないときなんかに、連日食後の洗い物をしてくれます。

1回200円ですから10日で2,000円もたまる!

家庭ごとにいろんなお手伝いがあって、どこまで子供にお願いしているか興味深いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です