頭のいい子に育てたい!無料の「知育遊び」まとめ

チャレンジタッチの解約方法まとめ。解約金はかかる?退会時の注意点

チャレンジタッチ 解約方法

進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」の解約方法と解約時の注意点をまとめました。

解約後、ほかに良い教材がないか探している人のためにおすすめの教材・サービスもいくつか紹介しているので参考にしてみてください。

チャレンジタッチの退会・解約方法

チャレンジタッチの解約手続きはフリーコールに電話する必要があります。
会員番号を手元に用意して電話するとスムーズです。

フリーコール:0120-977-377
IP電話の場合:042-679-8563
(年末年始を除く、9:00~21:00)

WEBでの解約手続きはできません。

いつから退会できる?解約のタイミング

進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」を解約するには、前月の1日までに電話で退会連絡をする必要があります。
たとえば12月号から解約したいのであれば11月1日までに電話する必要があります。
※2021年度小2~小6講座は4月号のみ2月25日までに連絡が必要です。

なお、チャレンジタッチは基本的に2ヵ月以上の利用となっているので、2ヵ月未満で解約することはできません。

ただし、キャンペーンなどで1ヵ月のみの利用もOKとなっている場合は、もちろん1ヵ月で解約可能です。
こうしたキャンペーンは新学期のスタート前に実施されていることが多いので、チャレンジタッチを試してみたい人はタイミングを逃さないようチェックしてください。

資料請求をしておくとキャンペーンの案内などが届きますよ。

チャレンジタッチの資料請求はこちら⇒

解約金は必要?

解約金はかかりません。
ただし、次に説明するように、利用期間が短い場合はタブレット代金を請求されることがあるので注意が必要です。

解約する場合、タブレット代はどうなる?

タブレットは返却不要ですが、基本的に6カ月未満で解約した場合は「タブレット代9,900円(税込み)」が発生します。

ただしこちらも、「受講月数にかかわらずタブレット代0円」「返却すればタブレット代0円」などのキャンペーンを実施していることがあるので、要チェックです。

「受講月数にかかわらずタブレット代0円」のキャンペーンは新1年生の新規入会キャンペーンなどで実施されることがあるようです。

「返却すればタブレット代0円」のキャンペーンは、新学期のスタート前に実施されていることが多いですよ。

チャレンジタッチの資料請求はこちら⇒

半年払い・年払いなど一括払いの場合は返金される?

会費を6ヵ月一括払い・12ヵ月一括払いで支払い済みで、その期間の途中で退会する場合は再計算して残りを返金してもらうことが可能です。

返金額 = 支払い済みの金額  –  受講した月数以下で適用可能な受講費  ×  受講した月数

たとえば12ヵ月一括払いで支払ったとして、

6ヵ月以上利用して退会した場合は
6ヵ月払いの受講費 × 受講した月数

6ヵ月未満で退会した場合は
毎月払いの受講費 × 受講した月数

を差し引いた額が返金されます。

チャレンジタッチに再入会する場合の注意点

初めて入会するときは、6ヵ月以上の利用を条件にタブレット代が無料になるのですが、再入会の場合はタブレットは無料になりません。

ただ、前に利用していたときのタブレットが残っていれば、それを再利用することができるので、念のため解約後もタブレットは保管しておいた方がよさそうです。

新しく購入し直す場合は19,800円(税込み)となります。

チャレンジタッチの退会理由別 おすすめ通信教育

紙の教材や付録がたまるのが嫌で解約した人は

チャレンジタッチはタブレットの学習だけでなく、定期的に紙の教材や付録が届きます。
こうした教材を活用しきれずたまっていくのがストレスになる…という人は、シンプルにタブレットだけで完結する「スマイルゼミ」がおすすめです。

チャレンジタッチとならんで小学生に大人気のタブレット学習教材ですし、チャレンジタッチよりもタブレットが操作しやすい、画面のレイアウトがすっきりしていてやるべきことがわかりやすいと評判です。

スマイルゼミの資料請求はこちら⇒

スマイルゼミがもの足りないから解約した人には

中学受験などを見据えてしっかり勉強したい場合、スマイルゼミではちょっともの足りないと感じる人もいるようです。

そういう場合はZ会がおすすめ。
Z会は、従来の紙の教材を使うコースのほか、小学3年生~6年生はタブレットコースも選べるようになっています。

Z会の資料請求はこちら⇒

先生が関わってくれるものがいい人には

本人のやる気が持続しなくてだんだん利用しなくなってしまう…というのは通信教材の宿命とも言えます。

先生が関わってくれたら勉強できるのに…という人は、今話題のオンライン家庭教師サービスを利用してはどうでしょうか?
塾のように送り迎えの手間もかからず、自宅に来てもらう家庭教師よりも低価格で利用できます。
新型コロナの影響で、たくさんのオンライン家庭教師サービスが出てきています。

▼こちらに小学生が利用できるオンライン家庭教師サービスをまとめたので参考にしてみてください。

小学生 オンライン家庭教師 おすすめ【小学生向け】オンライン家庭教師5選

思考力を鍛えたい人には

学校の予習復習を繰り返すよりも、論理的に考える力や試行錯誤する力を伸ばしたい…という人には、「ワンダーボックス」という通信教材がおすすめです。
ワンダーボックスは、うちの子ももう1年くらい利用しているのですが、すっごく楽しいですよ!
タブレットやおもちゃを使ってゲームで遊ぶ感覚で論理的思考力や試行錯誤力を鍛えることができるんです。

子供にとっては遊びみたいなものですから、「やりなさい!」とガミガミ言う必要もありません。
むしろ親子であーでもない、こーでもないと考えて楽しめます。

\無料で試せる!/
ワンダーボックスのお試しキットをもらう⇒

▼こちらに詳しく紹介記事を書いたので興味のある人は参考にしてみてください。

ワンダーボックス 口コミ 感想アプリとキットの教材ワンダーボックスの口コミ体験談|兄弟で入会した感想 ワンダーボックス 友達紹介キャンペーン【友達紹介コード】ワンダーボックスの料金|最安値で入会する方法は?