【無料お試しできる】スタディサプリのオンラインコーチ「個別指導コース」の体験談⇒

【子供用】おすすめiPad衝撃吸収ケース(カバー)|2つ買ってわかった

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

子供のiPad用に衝撃吸収ケースを買いました。
子供用のiPadには必須ですね。おかげで安心して快適に使えています。

実は衝撃吸収ケースは2つ目なんです。
1つ目のケースは少し不満な点があったので…

2つ購入した子供用iPad衝撃吸収ケース(カバー)のちがい

わが家で使っているのはiPad Air 10.5インチです。

最初に購入したのはこちらの衝撃吸収ケースです。
Cooper Cases DYNAMO
ケースAとします。

次に購入したのはこちら。
Dadanism
ケースBとします。

素材はどちらも似たような感じです。軽くて少しクッション性があり頑丈。
(左の紫色のがケースA、右のみどりがケースB)

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

カメラや音量ボタン、充電口の部分はちゃんと穴があいています。

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

いずれもしっかり握れる持ち手がついていて、子どもが持ち運びしやすく、多少雑に扱っても大丈夫そう…という安心感があります。

大きな違いはスタンド機能です。

ケースAの方は持ち手部分を折り曲げて立たせるようになっています。

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

ケースBの方はパンダの足を2本前に起こして立たせます。

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

ケースAの方が1回のアクションで立たせることができるのでラクだし、形もシンプルでいいですよね。

そう思ってケースAを購入したのですが・・・

結局何が不満だったかというと、スタンド機能で立たせたときの角度です。

見てください。この角度。

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

ほぼ直角。少しでも振動を与えたら前にバタンと倒れてしまいそう。もう危なっかしくて…

クッション性があるから余計に安定感がなくて怖いんです。

折り曲げる部分をカッターナイフで少し削って、もう少し深く曲がるようにしようとがんばってみたのですが、この素材、カッターナイフではぜんぜん切れないんです。

小学校でオンライン授業が始まることになったので、立てて使う機会も多いだろうと思い、もったいないけどケースBに買い替えることにしました。

怪しげなパンダちゃんのデザインはあまり好きではありませんが、ケースBは安定感があります

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

2つ並べてみると一目瞭然。

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

ケースBの方は前に倒れてくる心配なし!

その他、ケースBの方は、ひもを通す小さな穴が2つあいているので家の外へ持ち出すときは便利そうです。
首から下げたり、この写真のように車のシートにひっかけたり。

あと、Apple Pencilを収納できるようになっています。

子供用 ipad 衝撃吸収 ケース カバー

というわけで、子ども用iPadの衝撃吸収ケースでおすすめはこちらのケースです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です