休校中の学習困っていませんか? スタディサプリ個別指導コースの体験談⇒

Z会の幼児コースの口コミ・評判|4歳息子と試した感想

Z会 幼児コース 年中 お試し 感想

子ども向け通信教育として実績のあるZ会。幼児コースも評判がいいですよね。

妹のところに4歳の子供がいるので、お試しした感想を書いてもらいました。

妹のナミです。4歳になる年中の息子のために「Z会幼児コース」の資料請求をしてみました。

お試し教材ももらえたので感想を書きたいと思います。

Z会幼児コースの料金

Z会では、ワークの学習と実体験の両輪の学びで「あと伸び力」を身に付けるための学習教材です。
先取りよりも「あと伸び力」を大切にしたいというコンセプトにとても共感できました。

「なぜ?」と疑問を持ち自分なりに考える力を身につけておけば、将来的に主体的に学べるようになるということですね。

料金は年齢に応じでこのようになっています。

月額(毎月払いの場合)
年少 2,200円
年中 2,640円
年長 2,860円

※半年払いは5%割引、1年払いは15%割引となります。

年中の場合、教材は次のような内容です。

  • ぺあぜっと(週末に親子で取り組む体験型教材)
  • かんがえるちからワーク(子供が取り組むワーク教材)
  • ぺあぜっとシート(親子の会話をもとに絵をかいて提出)
  • えいごパーク(スマホ・タブレットで取り組むもの英語のデジタル教材)


このほか入会時の特典があり、年中の場合は三角えんぴつや子ども用のまな板などがもらえるようです。

普通、子供向けの通信教育はワークブックが中心だと思いますが、Z会は「親子の体験」も重視しているんですね。

Z会幼児コースのお試し教材の内容

Z会から届いた資料はこちらのとおり。

Z会 幼児コース 年中 お試し

  • 入会案内
  • かんがえるちからワーク(お試し教材)
  • ぺあぜっと(お試し教材)
  • ひらがなだいすきワーク おためしばん(お試し教材)
  • ことばあそびすごろく(お試し教材)
  • めいろ(お試し教材)
  • ぺあぜっとi
  • ひらがな学習の進め方冊子

想像していたよりたくさんの種類が入っていました。
年中コースでは、重点カリキュラムとしてひらがなの読み書きができるようになる学習をおこなっていくようです。

実際にZ会幼児コースの教材で学習してみた

実際に、幼児コースの教材で学習してみました。

まずは、かんがえるちからワークのシール貼りから実践!

Z会 幼児コース 年中 お試し

洋服などのシールを使って仕訳をしていきました。

中には関係のないシールもあり、「う~ん、これは違うなぁ」と言いながら楽しくできました!

こちらは、かんがえるちからワークのひらがなを書くページです。

Z会 幼児コース 年中 お試し

こちらは、ひらがなだいすきワーク おためしばん。

Z会 幼児コース 年中 お試し

特に興味を持ってくれたのがひらがなを書く練習です。

「これは、にわのに!」という感じで覚えやすそうでした。

まず書き順を学習できる点もいいですね!私自身、ひらがなの書き順に自信がないので…

えんぴつに不慣れなので濃くかくことはできませんでしたが、達成感がすごかったみたいです。

他にも迷路やすごろくあそび、実際に物を作って学ぶ教材もありました。

特にぺあぜっとの内容は、実際に道具を準備して親子で体を動かしながら学べるものでした。

Z会 幼児コース 年中 お試し ぺあぜっと

一緒に作って遊べたので、大興奮でした♪

Z会幼児コースの教材を試した感想

Z会幼児コースのお試し教材は思っていたよりボリュームがありました。

お試し教材の数は全部で5つ。

  • ぺあぜっとは13ページ
  • かんがえるちからワークは8ページ
  • めいろは5ページ
  • ことばあそびすごろくは四つ折りのシート
  • ひらがなだいすきワークは2つ折りのシート


Z会の魅力を十分理解できる中身で大満足です。
息子と一緒に丸2日かけてたっぷり楽しめました。

今回初めてZ会の幼児コースをお試しして感じたことは、「意外と難しいものだな…」ということ。
特に、ひらがなの「とめ」「はね」がよく分からないようでした。
えんぴつを持ってひらがなをかいたり、数字をかくという作業が多かったからか、途中で集中力が切れてしまった様子も見られました。

一気にやりすぎたのかな…?
本来は、ワークは1回あたり5~10分くらいが目安のようです。

全体的に、シール貼りや数を数える、なぞるという単純な学習というより、考えながら自分で学習していくという流れだったように思います。
今回覚えたひらがなは「あ」「せ」「に」ですが、おえかきをして遊んでいる最中もたまに覚えたひらがなを書いて、見せに来てくれますよ^^

Z会幼児コースはこちら⇒

Z会幼児コースの口コミ

Z会幼児コースを実際に利用している保護者の方の口コミをいくつか紹介します。

年中の息子から家でも勉強したいと言われて色々と検索し、Z会のサイトに辿り着きました。
息子は特に「ぺあぜっと」がお気に入りのようで、一人で黙々と勉強をしております。ですが、僕が暇な時には「パパ一緒にお勉強しよう!」と言われて、僕も勉強するハメに(笑)「ぺあぜっと」は親子のコミュニケーションを取りながら、楽しく勉強して学んでくれる教材だと思います。

親子で一緒に学習できるのは、コミュニケーションの場にもなりますよね。
共働き世帯が増えてきた現代、子供とのコミュニケーションが取りにくくなっています。

Z会の教材は1回10分程度でできるものが多いので、「今日はこのページね」と決めて進めていくのも良いですね。

イラストが好き、というのも同感です。
女の子や男の子、動物のイラストがなんともかわいらしいです♪

一方でこのような声もありました。

以前は書店で市販されているワーク(同じくZ会のもの)を購入し親子で取り組んでいました。
通信教育に切り替えて感じたのは、「郵送で教材を提出するのが面倒くさい」ということです。ワークを購入して取り組んでいた頃は親子のペースで課題を進めることができたのですが、通信教育に切り替えてからは期限内に問題を解いて郵送で提出する、という過程が億劫になり課題をため込んでしまいました。

また、森に出かけたり植物の観察をしたりする課題もあり、私の仕事が忙しかったこともあってつい後回しになりました。このことも課題の提出が滞った理由のひとつだと思っています。
結局1年で通信コースはやめて、ワークを購入して学習するスタイルに戻りました。

添削のための郵送が億劫になるというのは、通信教材あるあるですよね。
ママやパパの仕事が忙しい時は、どうしても後回しになりがちです。

しかもZ会の場合は親子の体験を重視した課題なので、忙しい人はちょっと面倒に感じてしまうかもしれません。

「コミュニケーションが取れて良い」という声もあるので、ここは好みが分かれるところでしょうか。

ワークだけの教材が良いという人には、幼児ポピーなどがシンプルで良いかもしれません。
幼児ポピー 年中 お試し 感想幼児ポピーの口コミ|年中「あかどり」を4歳の息子と試した感想

 

そのほか、Z会の教材のレベルについては「特に高くも低くもない」という声が多くみられました。
うちの息子は学習を全くしたことがなかったので難しいと感じてしまいましたが…。

どちらかといえば、「学ぶことがすき」と感じているお子さんや、親子の体験のきっかけを探しているご家庭におすすめです♪

Z会幼児コースはこちら⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です